不妊治療費助成

[概要]

医療保険が適用されず、高額の治療費がかかる体外受精および顕微授精(以下「特定不妊治療」とします。)を受けられたご夫婦を対象に、治療費の一部を助成しています。

[支給内容]

夫婦1組につき、対象となる治療費から、埼玉県不妊治療費助成事業の支給決定額を控除した額で、1年度あたり5万円を限度とし、通算5年度まで助成します。早期不妊治療費助成については1回に限り10万円を限度とします。また、男性不妊治療(精子を精巣又は精子上体から摂取するための手術)を行った場合は、5万円を限度として加算して助成します。
※早期不妊治療費助成とは、治療開始時の妻の年齢が35歳未満の夫婦で、埼玉県不妊治療費助成事業初回(30万円)の支給決定を受けた治療のことです。

[対象者]

・夫婦の双方または一方が申請日の1年以上前から引き続き上尾市に住民登録があること。
・市税を完納していること。
・「埼玉県不妊治療費助成事業」の支給決定を受けていること(埼玉県不妊治療費助成事業の対象要件には、所得要件や対象治療の要件などが定められています。)

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

埼玉県不妊治療助成事業の支給決定から1年以内。

[手続きなど詳しくは]

「不妊治療助成事業(上尾市サイト)」をご覧ください。

不妊治療助成事業(上尾市サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく